トップページ > 商品券について

第2弾 安曇野市ささえあいプレミアム商品券とは

新型コロナウイルス感染症の拡大により冷え込んだ市内経済活動と消費意欲を下支えするため、プレミアムを付けた商品券を発行することで消費マインドを喚起し、地元消費の拡大と地域経済の活性化を目的としています。

名称第2弾 安曇野市ささえあいプレミアム商品券
発行総額5億5900万円 (プレミアム分1億2900万)
発行額面1,000円の商品券13枚(13,000円分)1冊を10,000円で販売。
43,000セット販売。〔商品券内訳 大型店8枚、大型店以外5枚。〕
※大型店とは売場面積が1,000平方メートル以上の店舗及びそのテナント。
購入方法等安曇野市の広報(10月21日発行 お知らせ版321号)にA3版二つ折りのチラシを折込み、そのチラシに印刷されている往復ハガキにて申込みをする。申込みの締め切りは令和2年11月6日必着分までを有効とする。応募多数の場合は抽選にて購入者を決定することとし、抽選は安曇野市商工会穂高会館にて実施する。
購入者には返信用ハガキにプレミアム商品券の販売日時、販売場所等必要事項を記入し送付する。
尚、販売予定数に達しなかった場合は、追加販売を行う。
販売期間令和2年11月24日(火)~12月25日(金)
販売日時と販売場所令和2年11月24日(火)から令和2年12月25日(金)まで、市内の14郵便局で、土日祝日を除き 午前9時から午後5時まで販売する。
なお、11月29日(日)と12月6日(日)については、市役所本庁舎、市役所穂高支所別棟大会議室の2会場で、午前10時から午後3時まで販売を行う。
詳しくは「商品券の購入方法」を参照
商品券販売対象者販売対象者は応募当選者とする。予定数に達しない場合は、追加応募当選者とする。
購入限度額等(1)購入限度は、販売期間中については、専用往復ハガキ1通につき3セットまでとする。
(2)上記販売期間終了後に残った商品券については、追加販売をする。
有効期間令和2年12月1日(火)~令和3年1月31日(日)
取扱店事前に取扱店として登録した店舗。
対象商品等商品券は、すべての商品並びにサービス等について使用できる。但し、換金性の高い商品(例え ば、商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、テレフォンカードのようなプリペイドカード、たばこ(たばこ事業法による)等)及び公共料金・税金は対象外とする。又、各事業所で取り扱いできないものがある場合は、各店店頭にその旨表示する。
禁止行為商品券の購入者並びに取扱店は、次に揚げる行為をしてはならない。
  • 商品券を他へ売却すること。
  • 取扱店自ら商品券を購入し、その商品券をそのまま換金すること。
  • 取扱店自ら消費者が使用した商品券を再び使用すること。(再流通の禁止)
  • その他本商品券事業の目的に反すること。

安曇野市ささえあいプレミアム商品券

取扱店として登録するには

取扱店
  • 商品券を取り扱う事業者は安曇野市内に事業所を構え当事業に参加を希望したものとする。
  • 取扱店の参加希望については、別に期間及び方法を決めて募集する。
  • 取扱店は、取扱店のポスター等を店頭に掲示する。
  • 取扱店の登録にあたって登録手数料は不要とする。
  • 取扱店は、長野県が推進する「新型コロナ対策推進宣言の店」及び「安曇野つなぐプロジェクト」のステッカー等を店頭に掲示し、適切な感染防止に取り組むこと。
登録方法事前に登録申請書(ダウンロードはこちら クリックでエクセルファイルがダウンロードできます)(もしくは商工会窓口または商工会HPから取得)に必要事項を記入し商工会窓口・FAX(72-8491)及び郵送にて提出する。
つり銭つり銭は出さない。
登録手数料不要
換金手続き取扱店が使用された商品券を換金する時は、商品券の裏面に店名を記入し、豊科商工会館若しくは穂高商工会館のいずれかに、換金請求書を添えて換金指定日(毎週木曜日)に提出する。
但し、大型店については別途定める。
換金手続きは令和2年12月3日(木)から開始する。最終の換金手続きは令和3年2月12日(金)までとし、翌日以降の換金手続きは実施しない。
なお、換金手数料は不要とする。
振込日取扱店が指定した金融機関の口座へ、換金請求書の提出日から7営業日までに振り込むこととする。
PAGE TOP